ここから本文です。

更新日:2020年10月29日

大自然

奄美群島最高峰の湯湾岳をはじめ、亜熱帯の大自然。そして、深く入り組んだ焼内湾。宇検村の大自然に触れられる場所を紹介します。

湯湾岳

湯湾岳の写真

奄美群島最高峰の湯湾岳(標高694.4m)。島建て伝説二神はこの地に降り立ったといわれている碑が立っている。ここ湯湾岳には、古代から生き続けている動植物が多数見られる。アマミノクロウサギをはじめケナガネズミ、アマミトゲネズミ、ルリカケス、オオトラツグミ、アカヒゲ等天然記念物のほか、リュウキュウアセビ、アマミヒイラギモチ等、固有種の植物も多く、頂上付近全体が、昭和43年に国の天然記念物、同49年に固定公園特別保護地区に指定されている。

峰田山公園

峰田山公園からの風景

芦検と生勝集落の間の峰田山に公園整備を進め、現在、東屋、トイレ、頂上には宇検村全集楽を一望できる、高さ8mの展望台が完成している。

アランガチの滝

アランガチの滝の写真

霊峰湯湾岳を源流とする滝の落差は、約30m。奄美を代表する滝のひとつだ。タナガ(川エビ)、コウガン(川ガニ)など、たくさん捕れる。

四級親水公園

四級親水公園の写真

自然の川の流れを生かした「四級」。四級とは、親水公園のある地名。真夏の猛暑もここを訪れると季節を忘れるほどの涼しさで、涼を求めて訪れる人も多い。

お問い合わせ

企画観光課

894-3392 鹿児島県大島郡宇検村湯湾915

電話番号:0997-67-2211

ファックス:0997-67-2262

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?