村の概要 > ふるさと納税 > 宇検村ふるさとむらづくり寄付金(ふるさと納税)

ここから本文です。

更新日:2022年6月14日

宇検村ふるさとむらづくり寄付金(ふるさと納税)

皆様からの想いを、宇検村の福祉や地域活性化、自然保護などに活用します。

「ふるさと納税」とは「宇検村を応援したい!」「宇検村の発展のために貢献したい!」という思いを形にできる制度です。

寄附金は所得に応じて税額控除の対象になります。

また、ご寄附をいただいた方には、宇検村の特産品やサービスなどのお礼の品をお送りしています。

お手続きのご案内

03

宇検村への寄附金は「ふるさと納税制度」により税額の控除の対象になります。

『今は都会に住んでいても、自分を育んでくれた「ふるさと」に、自分の意志で、いくらかでも納税できる制度があっても良いのではないか』、そんな問題提起から始まり、数多くの議論や検討を経て生まれたのがふるさと納税制度です。

手続きをすると、寄附金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付、住民税の控除が受けられます(控除の上限は年収、家族構成によって異なります)。

昨年度、宇検村へは872件・総額15,757,000円のご寄附をいただきました。この寄附金は「宇検村ふるさとむらづくり基金」として積み立てられ、寄附者の皆様が選択された事業に沿って、翌年度以降に基金を取り崩して活用しています。

寄附の使いみちをお選びいただくことができます。

福祉に関する事業

地域活性化に関する事業

世界自然遺産に関する事業

その他一般の事業

期間限定で、特に限定した事業への寄附を募集することがあります。また、選択がない場合は「おまかせ」に振り分け、村長が使いみちを決定します。

お手続きのご案内

「ふるさとチョイス」ではクレジットカードのほか、各種電子決済方法や郵便振替、銀行振込がご利用いただけます。

https://www.furusato-tax.jp/city/product/46524(外部サイトへリンク)

当村へ直接ご寄附いただく場合(郵便振替のみのお取り扱い)

1.以下の入力フォームからご入力いただくか、申請書をダウンロードのうえ郵送・FAX・メールにてお送りください。

もしくは、役場ふるさと納税係(TEL0997-67-2218)までお問合せください。

2.払込票をお送りします。お近くのゆうちょ銀行にてご送金をお願いいたします。

3.「お礼の品リスト」から、寄付金額に応じて返礼品をお選びいただけます。返礼品お申込書にご記入いただき、FAXまたは郵送にてご返送をお願いいたします。

4.寄付金受領証を発送させていただきます。返礼品につきましては、提供事業者から直送させていただきます。

5.確定申告時に寄附金受領証明書を提出してください。税の控除が受けられます。

お礼の品について

宇検村では、ふるさと納税をいただいた方へ、村内の事業者支援にもつながるよう、村内で生産されたもの、村内産の原材料を主に使用しているもの、村内で受けられるサービス等を返礼品としてお送りしています。

お礼の品物は期間限定、数量限定品もございます。品切れの際は代替品のご案内を差し上げますので、あらかじめご了承ください。

henreihin

控除申請について

確定申告(書面・オンライン申請)

ふるさと納税の受領証明書は、宇検村が発行するもののほか、ふるさとチョイス等、総務省から指定を受けたポータルサイト経由で寄附された場合、ポータルサイトの会員ページから1年間の寄附情報をまとめてダウンロードし、確定申告に使用できるようになりました(いくつかの自治体に寄附をされている場合も、まとめてダウンロードが可能です)。

受領証明書の代わりになる資料として窓口に提出いただけるほか、e-Taxにデジタルデータを送信して申告することもできます。

また、当村は、株式会社シフトセブンコンサルティングが提供するふるさと納税管理システム「ふるさと納税do」を利用しています。当村にご寄附いただいたデータを、マイナポータルの「もっとつながる」機能を利用して直接紐づけることも可能です。詳細は以下のページをご覧ください。

https://www.shift7.jp/e-tax-service/about.html(外部サイトへリンク)

これまで通りワンストップ特例申請も受け付けておりますが、こちらの方法もぜひご検討ください。


ワンストップ特例申請

確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。特例の申請にはふるさと納税先の自治体数が5団体以内で、ふるさと納税を行う際に各ふるさと納税先の自治体に特例の適用に関する申請書を提出する必要があります。

特例の適用申請後に、転居による住所変更等、提出済の申請書の内容に変更があった場合、ふるさと納税を行った翌年の1月10日までに、ふるさと納税先の自治体へ変更届出書を提出してください。なお、5団体を超える自治体にふるさと納税を行った方や、ふるさと納税の有無にかかわらず確定申告を行う方も、ふるさと納税についての控除を受けるためには、これまで同様に確定申告を行う必要があります。

また、ふるさと納税ワンストップ特例の適用を受ける方は、所得税からの控除は発生せず、ふるさと納税を行った翌年の6月以降に支払う住民税の減額という形で控除が行われます。

 

実績報告(令和3年度)

☆ふるさと納税受付分……846件

 

福祉に関する事業

1,703,000

地域活性化に関する事業

2,389,000

世界自然遺産に関する事業

2,787,000

やけうちっ子環境学習・世界自然遺産博士講座(期間限定)

1,045,000

その他一般の事業

118,000

おまかせ

7,447,000
15,489,000
☆その他個人寄附(広報お礼等)……26件 268,000

合計872件

15,757,000

 

寄附金活用報告

令和3年8月13日より12月31日まで、ふるさとチョイスの「ガバメントクラウドファンディング」特集ページ(外部サイトへリンク)にて、「やけうちっ子環境学習・世界自然遺産博士講座」へのご寄附を募集いたしました。

お蔭様で1,045,000円のご寄附をいただき、目標を達成。合計9回の講座を開催することができました。

 

一部講座は宇検村公式Youtubeチャンネル「ウケンミンSHOW」(外部サイトへリンク)にて配信しております。

皆さまのご支援に深く感謝申し上げます。

 

令和3年度は、この事業につきまして830,701円の支出を行いました。

差額分の214,299円につきましては、引き続き令和4年度の環境学習事業に活用させていただきます。

ウケンミンSHOW(外部サイトへリンク)

ふるさと納税の収納代行事業者及び指定代理納付者の指定について

地方自治法(昭和22年政令第16条)第158条の規定により、株式会社トラストバンク(ふるさとチョイス運営事業者)を収納代行事業者として指定します。

(令和3年度告示第22号)(PDF:226KB)

また、地方自治法(昭和22年政令第67条)第231条の2第6項の規定により、株式会社トラストバンク、トヨタファイナンス株式会社、株式会社鹿児島カードを指定代理納付者として指定します。

(令和3年度告示第23号)(PDF:272KB)

 

担当:企画観光課ふるさと納税係
TEL:0997-67-2218

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画観光課

894-3392 鹿児島県大島郡宇検村湯湾915

電話番号:0997-67-2211

ファックス:0997-67-2262

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?